2013-12-27

ゼルダ語り

>神々のトライフォース@高モチベ邸(ニコ生) その2

板ザンさんがゼルダ好きってことで神トラをやってたので、
自分も懐かしくなりました。

私がはじめて買ったゼルダは64の『時のオカリナ』。
そのあと『ムジュラ』、『風のタクト』、『ふしぎのぼうし』、『4つの剣』…
この間に神トラもやってるんですが、
やはり思い出深いのは最初にやった64シリーズ。

基本攻略本を読まず、ノートにいろいろメモしながらやっているのですが、
昔のメモが残っていたのでいくつか貼り。


『時のオカリナ・裏』

▲左は『裏』のメモ。未クリア。
途中までやって、間が空いてまた最初から…を繰り返している。
前回どこまでやったっけ。ジャブジャブ様のお腹…?
…また最初からやらないとだめかもしれぬ。

右の地図は『時オカ』プレイ中の、ビッグポウ出現場所。
最後の一匹がなっかなか出てこなくて、何年か越しにやっと全部倒せた。

ゴーストショップの主
ビッグポウを買い取ってくれる「ゴーストショップ」の主は、
ゼルダの中で1番好きなキャラ。
その得体の知れなさに一目惚れ。

持ってる杖でガンガン!と柵を叩きポウを脅かしたり、
はだしの足をブラブラさせたり、
しばらく眺めてても楽しい(たぶん自分だけ)。

この姿になる前は、彼はおそらくハイラル兵士だった。
ハイラル城下町のツボ割り部屋に行くと、
こんな不穏なセリフを吐く兵士がいる。

「退屈だ…。もっと世の中にモメゴトがあるほうが楽しいぜ、きっと…」

▲装備品の取り方・増やし方のメモ。お面屋のこの顔。

しあわせのお面屋


『風のタクト』

時オカ装備風の猫目リンク

▲自分マメだなあ…。

『風タク』は猫目リンク初登場だっけ。
彩度の高い世界で、自然がキラキラしてて、島内を探検するのが楽しかった。

GC版パッケージはホログラムが綺麗でお気に入り。
ただ、7×7のマップを船で移動するのは結構しんどかったなー。

『ムジュラの仮面』

▲ナベカマ亭のおばあちゃんの長話までメモってる!
夜更かしのお面があると、途中で寝ずに最後まで聞くことができるんだよね。


キータンのお面
 ▲キータンのお面をかぶって動く草を刈ると、
キータンが地面から出現し問題を出してくる。

オルゴールハウスってどこだっけ…イカーナにあるとこか。
このへんはあまり覚えてないなー。

キータンのお面といえば、
『時オカ』デスマウンテン登山道の門番の兵士。

「息子にあげる」って言って自分でずっとかぶってるよね。
ちびっこ用のものだから、大人が欲しいって言うの、
恥ずかしかったんだろうなきっと。

抜け殻リンク。
▲ロックビルの地図。

宙に浮く四角い石を動かして進路を作るのだが、
その動き方をメモっているらしい。
あの石、重量感あるのに動きがやたら早くて面白かったっけな。

「ぬけがらのエレジー」で現れるリンクの抜け殻の、
絶妙な気持ち悪さが好きだ。

はじめて見た時、妹がすごい嫌がってた。笑った。

▲ムジュラは月が落ちて世界が滅ぶまでの3日間を繰り返すゲーム。
キャラの行動は決まっていて、「誰がどのタイミングで何をするか」を覚えていることが鍵になる。
大体はゲーム内の行動確認表で思い出せるのだが、 これは補足のメモ。

カーフェイの行動が補足できなくて、めおとの面を取るの大変だったなー。
それだけに最後のイベントシーンは感動しました。

前から思ってたんだが、カーフェイ大人になったら絶対イケメンだろ。



神トラ2も、時間できたらやりたいなあ。


関連




2 件のコメント:

たかし さんのコメント...

素敵な捉え方ですね。>キータンのお面といえば、 『時オカ』デスマウンテン登山道の門番の兵 士。

「息子にあげる」って言って自分でずっとか ぶってるよね。 ちびっこ用のものだから、大人が欲しいって言 うの、 恥ずかしかったんだろうなきっと。

nanae 七重 さんのコメント...

読んでくださってありがとうございましたー!
昔っから「あれ、子どもにあげるんじゃないのかYO!」とずっと気になっていて。
想像がいろいろ膨らむのも、ゼルダの魅力のひとつですね。